Not only the leather industry
Utilized in a variety of products

COLUMNCOLUMN知ってほしい正しい皮革の知識

余すところなく使い切る

家畜として育てられた牛や馬、豚などは、まず大部分がお肉になり、私たちの食卓に届けられます。その中で、ほんの少しの「さずかりもの」として出る皮が、革製品に活用されています。

たとえば牛1頭からつくれる革製品は、靴だったら約25足、ハンドバッグだったら約8個にもなります。角は彫刻やアクセサリーなどの角製品に活用され、骨や皮は「にかわ」やコラーゲンに。血液からは医薬品をつくることができます。

1頭の動物が、さまざまな形に変化して、私たちの生活を支えてくれているのです。

出典元:農林水産省 畜産物流通統計 / 一般社団法人日本皮革産業連合会 皮革用語辞典より
革1頭分1枚を500デシと換算します。靴1足を作る際に必要な皮革は、20デシ*。バッグ1個は、65デシ*となります。
*「デシ」とは、皮革の面積の単位です。 10センチ×10センチ の正方形が「1デシ」となります。